乳腺専門医、形成外科専門医、マンモグラフィー読影認定医、がん治療認定医
京都駅前 まつたに乳腺・形成外科クリニック

    月・木・土/9:00〜16:00 火・金/9:00〜19:00 
    水/9:00〜12:00
    【休診日】日曜日・祝日

眼瞼下垂

  • 目を見開くとき、額にシワができていませんか?
  • 眼性疲労や頭痛がひどくありませんか?
  • 夜になると目が開けづらくなってませんか?

眼瞼下垂はこんな病態

本来、瞼を開ける役割を担うのは、眼瞼挙筋(動眼神経支配)です。
白内障手術後、コンタクトレンズの長期使用や眼瞼挙筋の老化によって筋力の低下が起こります。
そのため、前頭筋(額の筋肉;顔面神経支配)を用いて、目を開けようとして疲れます。

眼瞼下垂の
わかりやすい見た目の特徴

  • 正常な開眼状態
  • 眼瞼下垂の開眼状態
  • おでこに太いシワが入る
  • 眉毛が高い位置に上がる
  • 眠たそうに、見られる
  1. Point 1

    局所麻酔による
    日帰り手術
    (約40分)

  2. Point 2

    リカバリー室で
    お休み頂いてからご帰宅

  3. Point 3

    翌日から洗顔可能

患者様に合った『ふたえ』ラインをデザインします。
そのラインに沿って切開し、眼瞼挙筋を縫い縮めます。

手術後は、リカバリー室にてお休みながら冷却して、問題ないことを確認の後、ご帰宅頂きます。
翌日から洗顔が可能になります。約1週間後に抜糸を行います。

  • Before
  • After
形成外科専門医である院長が、責任を持って執刀致します。
100例以上の経験から、患者様にあった『ふたえ』のラインをご提案致します。